介護食、メニュー、献立、宅配、配達

宅配介護食のメリット

個人で作ると時間も係り、メニューもワンパターンになります。
栄養のバランスも考えることも、難しいです。
そんなとき、宅配で介護食が届けば、介護する側も負担が減って便利です。

時間の節約

普通の食事の用意も大変ですが、介護食となると手間がかかります。

例えば・・・
・糖尿病・高血圧・腎臓病などは全て、調味料を減らし、美味しい物を作らないといけません
・咀嚼が難しくなると、軟らかい物を作るのに、砕いたり煮込んだりして時間が掛かります
・体が弱っているため、栄養のバランスを考えて作る必要があります

など、など献立を考える時間や、砕いたりする手間が余分に掛かります。
いつも、週に数回は料理を休み、介護する人が休むためにも、宅配食に頼っても良いと思いませんか?

金銭的余裕を作る

介護の始めはついつい、無理をしがちです。
楽が出来る部分は楽をし、頼れるところは頼っても良いと思います。

一食 200円弱からありますから、作っているよりも安い場合もあります。
配達=高価
とは思わず、食費を減らすためにも利用することはお勧めです。

デザートも夢じゃない

介護食と言えば、食事オンリーと思いがち。
宅配の介護食はそうではありません。歯茎でも潰せる様になっている、ムースなんかもあります。
食べる楽しみは食欲をそそります。
通常の食事と同じ、デザートを食べる喜びも、配達される介護食のメニューにはあります。
楽するだけではなく、楽しみを買うためにも、宅配の介護食を利用することはお勧めです。

トロミは買えます

食べ物の飲み込みをスムーズにする、トロミ。
普通はこれらは、長時間に込んだり、トロミのあるものを使って補います。

宅配の食材の中には、味もなく、トロミを調整する物があります。
これで食事の手間が省け、お家で手作りの介護食が簡単に出来ます。
ダマにならず、水で解けて、粘度が安定しています。

冷温両方で使えるので、暖かいものにも、冷たいものにも使えます。

安価な介護食の勧めメニュー

安価な介護食の勧めリンク